読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜ浮浪録

新人を脱しつつある肥満薬剤師が薬学部生向けに日頃のあれこれを偉そうに語るブログ

薬剤師国家試験に合格したら

よう、俺だ




昨日はブログのアクセスがやばいことになっていた



1時間で500アクセスって



よほど暇なのか


心配性が検索してるのやら…




ところで 合格者のやつらはもう免許申請の手筈は整えただろうか



あ、落ちたやつには関係ないから見なくていいぞ



試験に受かるくらいの頭持ってれば



免許申請を忘れる



なんておばかなことはしないと思うが



免許申請に必要な書類は大学等から貰っているだろうからそれを熟読して欲しいが


一般的に必要なものは以下の通り



申請書(+収入印紙3万円、合格通知書の番号)
診断書
登記されていないことの証明書(発行に本人確認書類と300円の収入印紙
戸籍抄本または戸籍謄本

等、他は個別に条件に応じて必要書類を添付する



申請書は申請書だ。
書くだけでいいが、べらぼうに高い収入印紙が必要なので、郵便局で購入すること

なお、収入証紙ではだめだから注意すること

格通知書が来たら申請できるように すぐ揃えておこうな



診断書

これは、精神障害や薬物中毒など
相対的欠格事由に該当しないように証明するもの

難しく思えるが、この診断書を持って近くの診療所または病院に行けば良い

病院によってお金は異なるが でかいところだと1万とか取られる上に待ち時間がくそ長いから


そこらへんの診療所で良いんじゃないの




登記されていないことの証明書


これは各地法務局で取り扱っている

本人が直接赴く場合は本人の住所が確認できる書類をもっていかねばならない

運転免許証や健康保険証は引越に伴い変わっていることがあるので、

住民票の写しと合わせておけば 住所変更してなくても問題ない

ただし、これの申請は法務局の出張所や支店では取り扱っていないようなので
かならず本法務局に行くこと

福岡県なら舞鶴福岡法務局だ



面倒な場合は郵送で申請できる。

その場合は申請書類裏にある事項を読んで欲しい

郵送は東京法務局しか対応していないのでそこに送ること



戸籍謄本または戸籍抄本


これは住んでいるところではなく本籍地に申請する

まあ、国家試験の受験申請の時にもおそらく取り寄せただろうから分かっているだろう


遠方なら郵送申請もできる。



これらを揃えて、保健所に申請することで免許の申請ができる。


薬剤師名簿に登録されるまでにおよそ2ヶ月掛かるらしいので


早めに済ませておかないと、既に就職先が確定してるのならそこで遅れが出るからな~。