読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜ浮浪録

新人を脱しつつある肥満薬剤師が薬学部生向けに日頃のあれこれを偉そうに語るブログ

【薬】高コレステロール治療薬に抗体医薬

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201604/546516.html

コレステロール血症…




字面だけ見ると、



「太ってる奴だけがなるんでしょ?」



「ワタシヤセテルカラカンケイナイ」



みたいな想像をする人は多かろう。



まあ実際、生活習慣が要因の多くを占めるから間違ってはいないのだが。



最近かなしきかな、と思われることは


コレステロール血症



糖尿病



は、贅沢病



と宣う偉そうにふんぞりかえった自称健康体が増えたものだと思う。



ある種正論でもあるが、


ある種絶対的な間違いを犯しているともいえる。



糖尿病にだって1型2型とあるし、


コレステロール血症の中で特に苦しむ患者が多いのは家族性高コレステロール血症だ。



一般的に高コレステロールの発症は、過食および運動不足によって、代謝が遅れて血中にLDLコレステロールが過剰に滞留する状態が長らく続き、


そして血中から過剰なコレステロールを取り込む肝臓の中が飽和してしまい、耐コレステロール能が低下することにある。


各種高コレステロール治療薬は、このコレステロールと吸着して排出したり、肝臓でのコレステロールが合成される段階を止めて血中から肝臓への取り込みを促進させるものなどがある。


しかし、家族性高コレステロール血症は遺伝的にこの取り込みを行う役目を持つLDL受容体が減っていたり機能不全に陥ることで、



一般人と同じように食べていても血中にコレステロールが滞留してしまうということだ。



言ってしまえば1型糖尿病と似ている。




ちなみに、この家族性高コレステロール血症の一番怖いところは、所謂遺伝病として名高い血友病筋ジストロフィーと違い、優性遺伝であるという点だ。



高校生物でやっただろう?


遺伝子の片方をA またはa
もう片方をA'またはa'

とすると(小文字が劣性遺伝子)



劣性遺伝、すなわちホモ型の遺伝をするには

AA' Aa' aA' aa'



の4つの組み合わせのうち、


aa'


しか発症しない。
父親がAA
母親がAa
で、母親が原因遺伝子を持っていたとしても、


子供は必ずAAかAaとなり、発症しないのだ。



もし発症したら浮気の可能性が。



だが、ヘテロ型(優性遺伝)は
上で言う Aa


でも発症してしまうのだ。



人間の常染色体は22対あるから、

ここでの4倍の差が最終的にどれくらいの確率差になるのか分かるだろう。



家族性高コレステロール血症は、認知されてはいないが、そこらへんの人でさえ普通に罹患している可能性が高いのだ。



そしてこの家族性は、一般的な高コレステロール血症の治療が著効しないことが多い。



新発売の


エボロクマブ

アリロクマブ



は、PCSK9を阻害する抗体医薬だ。

このPCSK9は、LDL受容体を分解する酵素であり、


これを阻害することでLDL受容体の減少を抑えることが期待される。



使い方としては、皮下注射で、

2週間または4週間に1回投与。


スタチン無効の患者に適応し、スタチンと併用して投与を行う。




102回国家試験ではまだ出ないと思うが、103回ではアツいかもしれないな。




ちなみに関係ないが、俺は高脂血症だ。
当たり前だよな、太ってるんだから。

ただ、ランニングをやっているから、いわゆる内臓脂肪は少ないんだ。溜まりに溜まった皮下脂肪…トリグリセリドの値が200!



知っているか?内臓脂肪と皮下脂肪の違い。



お腹回りやふとももにつき、見た目がぶよぶよとしているので女性は特に嫌う皮下脂肪。


しかし、なかなか落ちない…。



それはそうだ、皮下脂肪とは、人間にとって最後に利用する貯蔵庫のようなものだからだ



ちょっとやそっと運動したくらいでは貯蔵庫は減らない。


貯蔵庫から切り出す必要があるくらいまで運動を長い期間続ける必要があるんだなー。



とはいえ、この皮下脂肪は健康的にはさほど問題ない。


むしろデメリットばかりではなくメリットもあると言われているくらいだ。


まあ、付きすぎもどうかと思うが




内臓脂肪は、冷蔵庫ってところだ。


血中の糖質が少なくなった時などにも、よく使われる。


ただし、冷蔵庫は生活の糧。



冷蔵庫にむやみやたらにぎゅうぎゅうと色々買えば…



奥にあるものが堆積して腐る。(冷蔵庫あるあるー)


全体を冷やす機能が落ちる(脂肪としての機能が悪化)



最終的には、冷蔵庫のドアがしまらなくなり、圧迫する(臓器不全)



まさにデメリットの宝庫だ



見た目的には、これは臓器の回りにつくので、外からは分からない



世間で言われる、やせ形肥満



とは、この内臓脂肪のことを言っているのだ



一般的な力士は過体重ではあるが、


よく稽古をして運動をしているので、


内臓脂肪は少ないと言うか、正常値の方が多いみたいだ。



内臓脂肪は健康に影響を与えるが、消費しやすいし、運動ですぐ落ちる。



無理なダイエットで内臓脂肪をためこんだみなさん…



たまには冷蔵庫、大掃除したほうがいいかもしれませんぜ。