読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜ浮浪録

新人を脱しつつある肥満薬剤師が薬学部生向けに日頃のあれこれを偉そうに語るブログ

【薬剤師日誌】1

よう。



また間が空いてしまったな。



しかし、しかたない…




なんせうちの調剤薬局は総合門前+在宅グループ




連休前で多数の前倒し処方が来ててんやわんや…




激務もいいところだった



2時間で100枚くらい処方せんが飛んできていた気がするぜ



私情だけど思うのが



圧倒的に人手が足りてねえ…



薬剤師の数は充足してきている



というのはまあ分かるが



薬剤師だけでは薬局は回らない



大体レセプトをうちこむ事務員が



どこの薬局にも存在している



場所によっては彼らが調剤の補助(そのものではないゾ。免許無いからな)をしている



ただ


これくらいの密度で処方が来ないと薬局もやっていけないんだろうからな



知っているか?



薬局って実はそれなりの頻度で潰れてるんだぜ



昔はともかく



今は調剤報酬の改訂と薬価差益の減少で



何をしててもお金が入るとは限らない



しかし



単純処方ならともかく慢性長期的に投薬を受けている患者に割く時間が処方ラッシュで減ってしまうのは



職能的にいかがなものかなあとも思うが…。




まだ俺はひよっこだから、そう感じているのかもしれないがね




ただ


この仕事が楽しい



とは思っている



薬剤師になって良かったと



感じはじめてはいるかな



俺は人間性もクズだし


まともな学生生活とはかけ離れた20うん年を過ごしてきたが


そんな自分の性格にまあまあ合っているんではないかと



そう思う