読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜ浮浪録

新人を脱しつつある肥満薬剤師が薬学部生向けに日頃のあれこれを偉そうに語るブログ

【走】新しいシューズ

今回も薬剤師とはまったく関係のない内容ですまない




まあこの記事を見に来るやつなんて


たまたま検索ワードにひっかかったか



勉強もせずにネットサーフィンしていたちょっと焦り気味の薬学6年生



そうでなきゃ奇特なやつ



しかいないだろ。ちょっとためになるっぽいことを書いてそうで、基本的には無駄なブログだからな



こんなところに来るくらいなら勉強しろ…。




それはともかく



ちょっと怪我で離れていたランニングだったが




また再開している



11月の福岡マラソンを目指している身



そろそろ走り込んでいかないと間に合わない




しかし



昔買ったランニングシューズはもうぼろぼろ



クッションは削れて中敷きは薄くなり



かかとは擦れるし親指は走る度に豆ができる




そんなわけで



スポーツショップにちょっくら行ってきた




ランニングシューズといってもプロ仕様ではなくせいぜい市民ランナー程度




まぁ、6000円くらいの安いやつを買おうと思っていた



(金無いし)




しかし俺は175cm90kgの巨体を小学生の時から維持してきた男




運動部だったからとにかく骨格がごつい




足のサイズは高校の時点で28



最近さらに大きくなったらしく、足幅の狭い日本メーカーだと29が欲しいくらいだ




だが29って足のサイズは基本的にはビッグサイズらしく



気に入ったシューズがほんとにない。まじでない



並んでる靴は26前後…



メンズで23cmとか飾ってる意味がわからない




せめて30までは生産してくれよ





そんなわけでスポーツショップの店員さんにいろいろと訪ねて靴を決めてもらった



シューズタイプはレーシングタイプ(キロ4分~)
足幅が広くて
軽量化してある



ちなみにランナーのシューズは軽いもので片足180gとか200gしかない



一般的なスニーカーなんて、ランニングシューズを一度はいたら重すぎて走れない




前述のようにサイズが合わない俺は1時間経ってようやく店員さんにシューズを決めてもらった




まぁ、それはかなり良い代物だったよ。さすがスポーツショップ



しかし俺は見てしまった…靴箱の値札を




21600円…




えっあの ちょ




手取りの1割近い額を靴に持っていかれるのはカルチャーショックだった



ブランドじゃねーんだぞ(泣)





だが他の靴はイマイチフィットしないわサイズはないわでこれしかねーなと思った…



金無いから、で断るのも長時間占有してしまった店員さんに申し訳ないし




ついでに、(このへんからかなりやけくそになっている)中敷きをカスタムインソールしてもらった




インソールはフルマラソンには鉄則だ



一般ランナーがフルマラソンを走るための障害は、タイムじゃない



おおよそ制限時間までに走ろうと思ったら、


ちょっと早い程度の徒歩を6時間続ければ良いのだ





問題は足腰の痛み、そしてエネルギー(気力)不足だ




アマチュアのフォームなどたかがしれている



数時間同じことをやれば筋肉はすり減るし軟骨はずたぼろになり皮膚は圧力でぼろぼろになる



だからシューズは大事なのだ




で、俺は体重も重いから



このところ長い距離を走ったときのつまさきの怪我と足首の痛みに悩んでいた




リスフラン靭帯を何度も損傷した影響で左右の重心のかけかたが違うのだ





というのもあってこの際中敷きをオーダーしてもらった





なお、これも別料金である





8500円也。しめて、3万円のシューズのできあがりだ






ク、クレジットカードォーーー!





再来月の俺、頑張って返済してくれ




そんなわけで




頑張るぞ




フルマラソン