読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜ浮浪録

新人を脱しつつある肥満薬剤師が薬学部生向けに日頃のあれこれを偉そうに語るブログ

【薬】たかがメチコバール、されどメチコバール

よう、投薬中にネタになりそうなことを備忘録的に記事にすることを覚えた俺だ。

 

 

40代、女性。既往歴は無し。服用中の薬は点眼のみ。

 

主訴、足のしびれ。

処方

メチコバール 3錠 毎食後 14日分

 

メチコバール(メコバラミン)は、ビタミンB12製剤だ。

 

薬剤師国家試験でもよく頻出する。

胃の全摘などで、内因子が欠乏すると、食物中のビタミンB12の吸収不全が起きて、悪性貧血(≒巨赤芽球性貧血)を起こす だったり、

ビタミンB12の構造(その構造式の通り、コバルトCoを含む) ことだったり、

 

後は細かい所で言えば腸内細菌が合成するものだったり(葉酸パントテン酸、ビタミンK、ビオチン、ビタミンB2、B6、B12)

 

その適応は、末梢神経障害。平たく言えば、手や足の末端におけるしびれ、痛み、発赤などだ。

 

副作用が少なく、作用も強くなく、簡易に処方されるため割とよく処方される。

使用にあたっては、初回2週間で効果判定をし、効果が見られない場合は漫然と処方をしないこと(類:リマプロストアルファデクス、アリナミンなどのビタミン類)……と記載はされているが多くの医師はお構いなしに90日分どっさりと出していたりする

 

例えば、交通事故のむち打ちなどで、慢性的にしびれが生じている…だとか、

原因は分からないがずっとしびれがある、とか。

あとは糖尿病性の末梢神経障害の補助的療法で使われていたり。長期処方はこの理由が一番多いだろうか

 

で、上記の患者は既往歴もなく事故でもなかったので、特に理由も分からないがしびれているので出された、と俺は判断した。

患者の容体も悪そうではなかった。

ただ、いくつかの受け答えをしていると、唐突に、

「へえ~これビタミンB12なの。確かに最近取れてない気がするわ~、ビタミンB12が多く含まれる食品って何があるんですか?」

 

ヒェッ。

 

栄養学もちょこちょこ単位で取っていたから、その辺もカバーはしていたが、ビタミンB12で限定されると知識不足が露呈した。

そもそも、腸内細菌が合成するのだから、胃の機能が正常なら基本的に枯渇することは無いと思われる……のだが。

 

答えに窮して魚介類と、海藻類、あと肉類となんとも漠然とした回答になってしまって、今こうして調べてみた。

 

ビタミンB12を多く含む食品類

・青魚(イワシ、サンマなど)

・海苔(他の海藻類はあまり多くない。精々わかめ程度。ひじきやもずくは×)

・貝類(比較的どの種でも多いようだ。ハマグリやあさり、しじみでもOK)

・レバー(肉類でもそれなりに多く含まれるが、肝はダントツ。ただし痛風のリスクを上げることを考えたら、適度な量に限られそう)

 

ちなみに、野菜類は意外にも? 含まれないものが多い。

そういやどこかの模試か卒試か国家試験か忘れたが、ビタミンB12をほとんど含まない食品を選びなさいとかいう問題で緑黄色野菜って選択肢があった……。

 

だから極端に言えば、菜色主義者はビタミンB12が欠乏しやすくなっているということだ。

 

 

 

とまぁ、唐突にこんな記事を書いてみた。

日が経つと忘れるから、案外その日の投薬や疑義照会をネタにするのは良いかもしれない。

 

さてしかし第102回国家試験ももうすぐか。

マジで今解いたら物理化学が壊滅的になる気しかしないぜ