読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜ浮浪録

新人を脱しつつある肥満薬剤師が薬学部生向けに日頃のあれこれを偉そうに語るブログ

財布を落とした。

クソが。





寝坊して地下鉄にダッシュした挙げ句財布を落として電車に乗れず就職以来初の遅刻をかました…。


俺の1380円…





そんなことはさておき、第102回の国試もいよいよ来週らしい。



とりわけ、今年は3代目JSBと九大の二次試験と薬剤師国試が重なって福岡市のホテル状況は大変らしい。



まぁ、九大はともかく薬剤師国試の日程はだいぶ早くに出るから、


薬剤師国家試験の受験生がホテルで困ることは無いと思うんだが




ちなみに俺は9月くらいには予約してたと思う



この時点では会場は発表されてないが、



福岡は毎年第一薬科大で行われるから



とりあえず博多駅周辺に取っておけば問題ないだろう



最近のインターネット予約は前々日までならキャンセル料0な所が多いから




前もって確保しておけば良いと思う




俺の場合は
受験前々日チェックイン(からの、当日どれくらいの時間と混雑で行けるかのチェック、帰宅後勉強)

前日は、過去問を使って、実際の受験時間に合わせて行動

当日は6時には起床し、7時半までには食事を済ませる


薬剤師国家試験は、2日ともに3時限で6時間を超える長丁場


最初の必須問題からフルチャージで行きつつ、



エネルギー切れしないようにしなくてはいけない


昼食のおすすめは、小分けできるパンやおにぎり、あとは食欲が出ないとき用のエネルギードリンクやゼリー剤。



模試でこの辺はできてるかもしれないが



昼飯ガッツリシステムはやめたほうがいい



眠くなるし、午後が辛いし、トイレに行きたくなったら、集中力も切れて最悪だ



特に、第102回薬剤師国家試験で、第一薬科大で受験する女子に注意なのだが



あそこはトイレの利便性がめちゃくちゃ悪い



その上に狭く、数も少ない



なのに受験生は割と多い




体験談なのだが、休憩時間の終わりの方になっても女子トイレの前には列が出来ていて、



試験中に何人も離脱していたのを覚えている



緊張や冷えで急にお腹に来ることもあるだろう



できることなら、この対策はやっておいた方がいいな




まぁあれだ、人間やってきたことしか出せない



それが出せるか出せないかは性格じゃなくて作戦、準備…。




あと最後までもがくのは重要



特に、簡単な問題ほどケアレスミスは起こりやすい




あと、同じ大学や友達で群れなくていい



俺は関西の大学から九州会場を選んだので


孤独な受験をしたが



本番くらい、それでいいと思う



おかげで集中力を2日間保って最高の結果が出せた




休憩時間に携帯触る時間があったら



プリント眺めてたほうがいいぞ




お前のしゃべってる目の前の友達は300点余裕で取れる自信からそうしてるのかもしれないし




自分自身が何をどう転んでも落ちる気がしないなら勝手にすれば良いと思うが…。




(といいつつ、現役時代は1日目の出来があまりにも良すぎてホテルで1日目の自己採点でドヤ顔インターネッツしていた俺であった)



あ、ちなみに1日目終わった後に、知識のうろ覚えで分からなかった問題を復習する意義は強いと思う。
案外範囲って被るし、それで切れる選択肢もあるからな。


1日目分からなくて2日目も同じミスして落ちたりしたら目も当てられないだろ。